リブオン・エンタープライズ株式会社

お問い合わせ・お見積もりはこちらよりお問合せください。お気軽にお電話ください。03-5821-8040

エンジェルウェア|製品概要

商品分析

MENU戦略のPLAN-DO-SEEを確立!

宅配Evolutionは、MENU戦略に必要な情報を素早く引き出せます。商品の売れ行きや新たな顧客層獲得、リピート率の高い商品、単価向上に結び付く商品、生産性を向上する商品、それらが実際に売上に繋がったかを、あらゆる角度から検証することができます。

部門・商品集計

部門・商品集計

飲食店に於いては、MENU開発が重要な要素を占めております。基本的な売れ筋商品を把握することや、出数を確認することで、価格帯やお客様の嗜好性と全体的な変化を、商品分析から読み取ることができます。

新商品による新規顧客の開拓や、リピート件数が増えているのかを、その商品を注文されている顧客情報から割り出し、注文履歴とフォーカスすることで、新商品における効果を読み取ることができます。

また、MENUのチラシ配布時期と商品別出数との照らし合せにより、販促効果や価格改正、MENUの表現を変えることで、客単価の変化など、様々な視点から、知りたいことを各種機能を組み合わせて探し出すことができます。

月次集計MENU画面 部門集計表

エリア分析

地域顧客のエリア動向を掴み、本部SVによる店舗支援を行います!

本部SVが、担当店舗のエリア動向、売上推移などのデータ分析を行い、
店舗の指導・支援業務を合理化し、販売促進などに活かします。

エリア帳票

エリア帳票

各店舗の配達エリア(商圏)を、世帯数、利用顧客数、期間注文数(新規、リピーター)により、 把握することができます。

エリア状況の把握では、絞り込んだエリアグループ*1から活性化や衰退化を把握し、丁目別の詳細エリアとフォーカスすることができます。

それにより、エリアのドーナツ化現象*2など見えにくい問題発生のサインを見落とすことなく対応することができます。

*1エリアグループは、エリア状況を把握しやすいように 店舗からの距離と東西南北の方角を考慮して数百あるエリアをグループ化することです。

*2ドーナツ化現象とは、近郊顧客離れであり、同時配達時に遠距離から近郊に向けた、配達遅延の連鎖で発生致します。

宅配集計MENU画面 エリア別集計表

販売促進

新商品やサービスなどの企画を立て、メニュー配布による販売促進を行った結果、実際にお客様への注文に繋がったのかをエリア別に把握するための、表やグラフを用意しております。

さらに、クーポン券との連動により、実際に利用された値引きや、商品サービスなどのサービス利用率を値引き分析表で見ることができます。

本部及びスーパーバイザーが、販売促進の企画や分析などの業務を行い、店舗スタッフはオペレーションに専念してもらうなどの役割分担を行う事ができます。

販売促進MENU画面 エリア別グラフ

顧客分析

本部からの販促業務やSVによる店舗指導・支援業務を合理化!

RFM分析やデシル分析、アンケート管理などの機能を活用し、ダイレクトメールなどの販促業務、店舗支援・指導を本部が行い、店舗スタッフがオペレーションに専念できることで、各業務の合理化が図れます。

RFM分析・デシル分析

各種機能を基に、顧客管理と顧客動向などのマーケティングを行う事で、本部に於ける販売促進、店舗支援指導などに活用できます。

RFM分析

顧客の注文履歴である最終購入日、回数、注文金額を基にしたRFM分析を行う事ができます。

RFM分析では、新規から常顧客までの段階(回数)と最後に注文をされてからの経過期間(最終購買日)を軸として、顧客をセグメントする事で休眠‐離反などの動向を予測することもできます。

また、エンジェルウェアでは、その対象顧客の割り出しを行い、訪問・TELコール・DMを行う顧客リストを出力してアクションに繋げることができます。

RFM分析画面

デシル分析

顧客を10等分し、売上構成を表現するデシル分析を行う事ができます。

一般的に2割の顧客が売上の80%を占める2・8の法則を自店舗にあてはめることで、顧客の依存度を把握することやその対象者を割り出すこともできます。

それにより、印象的な顧客だけでなく、実際に売上に貢献して頂いている顧客に対する企画・アクションを行う事ができます。

デシル分析画面

このページの先頭へ

お問い合せ・お見積もりはこちらよりお問合せください。|お気軽にお電話ください。03-5821-8040